クリュプスグラニュール,評判,効果

クリュプスグラニュールって最近よく耳にするけどいったい何??

「クリュプスグラニュール」はサプリメントではない

クリュプスグラニュール,評判,効果

最近、ネットをはじめ健康誌や女性誌、ダイエット専門マガジンなどで何かとよく耳にする「クリュプスグラニュール」という単語。
何かダイエット関連のサプリメント(栄養補助食品)か何かかなと思っても、はっきりその正体を知っている人はまだ少ないかもしれません。

 

結論から言えば、「クリュプスグラニュール」は、サプリメントではありません。
公式にもキチンと明記してありますが、その販売名は「リサドン(瀉下薬)」。

 

瀉下薬(しゃげやく)と言うとあまりピンとこない人も多いかも知れませんが、早い話が下剤のことです。

 

ですから、まず認識としてサプリメントではなく下剤を飲むのだ、という下準備が必要です。

 

正しい知識を持って、正しく飲んでいけば、下剤だからといって臆することはまったくありません。

 

 

正しい用法と容量を守る

クリュプスグラニュール,評判,効果

「クリュプスグラニュール」の商品パッケージ自体にキチンと明記されていることですが、その正しい用法とは、

 

  • 満15歳以下の服用は不可。
  • 妊娠中の女性は不可。
  • 便秘薬との併用は不可。

 

といったものです。

 

下剤は基本的に、腸の活動を活発に促して、排泄を促進する作用の薬なので、それなりに強力なのです。
ですから、上に挙げた禁止項目はキチンと守り、正しい用法で使用することが大前提となります

 

「クリュプスグラニュール」はどんな成分からできているか?

クリュプスグラニュール,評判,効果

「クリュプスグラニュール」は基本的には、瀉下薬(下剤)だということはご理解いただけたと思いますが、では、どのような成分からこの「クリュプスグラニュール」は作られているのでしょうか?

 

成分を細かく見ていくと、インド原産のオオバコ科の植物である「プランタゴ・オバタ」の粉末が主原材料となっています。
これにタイソウ末や、パントテン酸カルシウムを調合して、効果的な瀉下薬の効能を生み出す融合体を生み出しているようです。

 

あとは、ショ糖脂肪酸エステルやヒドロキシプロピルセルロース等の添加物も生成段階で投入されていますが、基本的に無害でしょう。

 

やはり、鍵はプランタゴ・オバタに豊富に含まれている食物繊維と薬効成分とが、強力にお通じを促し、その結果腸内老廃物の排泄と腸内から始まる代謝活動を正常化、活発化して、ダイエット効果にも繋がる、と考えるのが正しい捉え方だと思われます。

 

「クリュプスグラニュール」の理解の仕方としては、「緩やかで健康的な下剤(便秘薬)」と考えるのが正解でしょう。

 

クリュプスグラニュール,評判,効果


クリュプスグラニュールを飲んだら、身体の中でどんなことが起こるの??

クリュプスグラニュールを飲んでだら胃の中で起こる魔法

クリュプスグラニュール,評判,効果

クリュプスグラニュールは、その主成分が、インド原産のオオバコ科の植物であるプランタゴ・オバタの粉末ですが、この粉末を飲んで人体の胃に入ると、ある種の「魔法」が起きます。

 

なんと、胃の中でクリュプスグラニュールは実に38倍もの体積に膨れるのです。
胃の中でそれだけ嵩張ってくれるということは、食事で満腹にしなくても、クリュプスグラニュールを飲めば満腹感が得られやすいということになります。

 

日頃、どうしても食べ過ぎてしまう過食傾向のある人などは特に、1日のうち1食を抜き、代わりにクリュプスグラニュールを飲む習慣にすると、効果が得やすいことは多くの口コミでも報告されていることです。

 

クリュプスグラニュールを飲んでだら腸の中で起こる魔法

クリュプスグラニュール,評判,効果

そうやって、胃の中で実に38倍もの体積に膨張したクリュプスグラニュールですが、やがて胃で分解され腸へと下っていきます。
そこで、このクリュプスグラニュールの本分でもある「瀉下薬(しゃげやく)=下剤」としての性能も発揮されていきます。

 

クリュプスグラニュールは、その成分中、食物繊維含有量の比率が実に90%以上にも上ります。
バナナ30本分の食物繊維量に相当すると言うから驚きですね。

 

ですから、これらが腸に入ると、下剤成分と相まって、強力に腸を刺激して、腸のぜん動を促すため、便秘傾向の人でもお通じが良くなってきます。

 

一般的に、クリュプスグラニュールを飲み始めた人は、最初胃が膨らむような膨張感覚に戸惑うようですが、それでも慣れてくると食事の量を減らせるのに満腹感が得られ、カロリーはたったの3kcalにも関わらず、バナナ30本相当の膨大な量の食物繊維が摂取できるという相乗効果で、取込むもの(食事、カロリー)を減らし、出すもの(便)は増やす、という理想的な摂食排泄サイクルになっていくパターンの人が多いようです。

 

そのため、気が付けば、体重も適正に近づき、大きなダイエット効果が得られるのです。

 

クリュプスグラニュールの一般的な飲み方

クリュプスグラニュール,評判,効果

クリュプスグラニュールの飲み方ですが、1日に1回ないしは2回、1回につき1包を、水またはぬるいお湯で飲みます。

 

この際のポイントは、一緒に飲む水やぬるま湯も多めの分量飲むと良いということです。
上での出た通り、クリュプスグラニュールは胃に入ると実に38倍もの体積に膨らみますし、腸内では多量の食物繊維を消化しようと腸が活発に動くので、それらの一連の消化・吸収・排泄活動を助けるためにも多量の水分があったほうが効果的だからです。

 

クリュプスグラニュールは飲みにくいものではなく、味もほのかな甘味の付いた味になっています。

 

毎日一定の時間に飲んで習慣化することが効果を実感できる早道でしょう。

 

クリュプスグラニュール,評判,効果


クリュプスグラニュールの主な原材料って言われるプランタゴ・オバタって何??

不溶性食物繊維を多量に含むオオバコ科の植物

クリュプスグラニュール,評判,効果

クリュプスグラニュールのほとんどの成分は、プランタゴ・オバタという植物の粉末から成り立っています。
このプランタゴ・オバタ、インド原産のオオバコ科のの植物であり、別名:サイリウム、または、イサゴール
と呼称されたりします。

 

オオバコ科の植物は、太古の昔から、薬用として重宝されてきました。
オオバコ科には全地球で、200種類を超える種類の植物があり、その多くが薬草として何らかの薬の材料になっています。
プランタゴ・オバタもそうしたオオバコ科の薬用植物の一つであり、粘着性の高いプランタゴ・オバタ種子の外皮であるプランタゴ・オバタ種皮は、その約80%が不溶性食物繊維です。

 

不溶性食物繊維というのは、腸に行くまで消化されない特性があり、そのため、欧州などでは古くから、便秘治療の民間療法の薬として用いられてきました。
腸まで消化されなかった嵩張った食物繊維が、腸内を刺激して便意を催させるためです。

 

胃腸の中でトコロテンのように変化するプランタゴ・オバタ

クリュプスグラニュール,評判,効果

プランタゴ・オバタの食物繊維が他の食物繊維と大きく違っている点は、上に述べたように、種皮が粘着性の高い外皮の膜で覆われているため、この膜が水分を吸うと膨張する点です。
そのために、クリュプスグラニュールを飲んだ場合に、その主成分であるプランタゴ・オバタは胃腸の中において、まるでトコロテンやゼリーのように胃腸内の水分を吸って膨らみ、粘り気のある物質となって、お腹全体の調子を整える効果を上げてくれます。

 

具体的には、腸壁にへばりついた悪玉菌を一緒に飲み込んで、善玉菌を増やし腸内環境を整えたり、便の量を増やしたり、腸のぜん動という運動を促進したりして便通を改善していくのです。

 

また、胃の中でゼリー状に膨張するので、食事の量も減らすことができ、食べ過ぎを未然に防げて結果としてダイエットに繋がったりもします

 

毎日消化器を掃除してくれる「お掃除ゼリー」を飲んでいるイメージ

 

プランタゴ・オバタの種皮膜の高い粘着性と不溶性食物繊維の吸水性によって、クリュプスグラニュールを毎日飲むということは、即ち、毎日、胃腸の中で大きく膨らんで粘着性の高いゼリーになる胃壁や腸壁のお掃除モップを飲んでいるような感覚です。

 

消化器内の余分な糖類や、コレステロールなどの健康にとって有害な物質をこのゼリーは絡めとって、嵩を増して、一緒に排泄へと導いてくれるすぐれものです。

 

こうした効果から、プランタゴ・オバタ末が主成分であるクリュプスグラニュールは瀉下薬としての扱いになるわけです。

 

クリュプスグラニュール,評判,効果


ダイエットに効果絶大って噂のクリュプスグラニュールってどうやって手に入れればいいの??

入手経路に迷ってしまうクリュプスグラニュール

クリュプスグラニュール,評判,効果

最近は、女性誌はじめ健康雑誌やネットでも取り上げられ、ダイエットに絶大な効果があると評判のクリュプスグラニュール。
「じゃあ、私も試してみよう」と思って、いざ購入しようとなると、色々な情報が分散していてどこでどのような商品を購入
すればいいのか迷ってしまうのが現状のようです。

 

それもそのはず、
クリュプスグラニュールには実に様々な商品が各国から販売されていて、中には怪しい類似品もたくさんあるからです。

 

クリュプスグラニュールは基本的に、インド原産のオオバコ科の植物、プランタゴ・オバタを主原材料にしたもの。
原材料をチェックして、”プランタゴ・オバタ”の表記がなければ、疑いましょう。
プランタゴ・オバタの粉末を、化学物質に混ぜ込んだ商品では、その効果も違ってきますよね。

 

どうせ、試すのであれば、本物のプランタゴ・オバタに秘められたパワーを実感できる商品を手に入れたいものです。

 

NALSHE Garden(ナルシェガーデン)のクリュプスグラニュールがオススメ

クリュプスグラニュール,評判,効果

数ある各国から出ている類似商品の中で、これなら安心で定評があるとオススメできるクリュプスグラニュールがあります。

 

NALSHE Garden(ナルシェガーデン)という「美容コンプレックス専門ケア」のショップ(会社)の販売しているクリュプスグラニュールです。

 

この商品は、「指定医薬部外品」となりサプリメント(栄養補助食品)ではありません。
販売名は、リサドン(瀉下薬)、いわゆる下剤です。

 

生産国は日本であり、安心安全です。

 

内容量は、1箱につき30包(1.5g×30)入り。
公式サイトから購入することができ、お値段は、1箱-7980円(税抜き価格)から販売されています。

 

この商品は、日本製で安心ですし、多くのユーザーからの成功体験が寄せられていて、評価の高いクリュプスグラニュールなので、
試してみる価値はあるでしょう。

 

NALSHE Garden(ナルシェガーデン)のクリュプスグラニュールの効果効能

 

上で紹介したナルシェガーデンのクリュプスグラニュールの中身の成分や、効果効能について少し説明したいと思います。

 

まず、リサドン(瀉下薬)であり、第一義の効果効能としては
「便秘の改善及び、便秘に伴う食欲不振や腹部膨満や腸内異常発酵といった諸症状を和らげる」
というものです。

 

プランタゴ・オバタの優れた腸内クリーニング効果と腸のぜん動促進作用によって、便通を促し、便秘により悪化していた
腸内環境を改善して、代謝を正常に近づけ、結果として、ダイエット効果も現れてくる、といったメカニズムのようです。

クリュプスグラニュール,評判,効果